ビューティー素肌科はデラックスだった。

美人肌科が如何なる場合か体験してみるために、医療抜毛を予約してみたあたし。迎えた抜毛の相談・手当て今日。搏動しながら訪問した病舎は小ぎれいでした。病院というよりエステティックサロン。自分に隆盛している直感になれます。担当は手厚い笑い出迎えて貰い、相談はナースが親切にしてくださいました。ナース様って、この住所でもナース様らしい質問をするんですね。既往歴や服薬の聞き取りお客はお医院様にいるんだなって気持ちがしました。わかり易く説明してくださるので無事故しました。サロンの相談をイメージしてたので良い意味でちょっと驚きました。
病舎の待合では、称号では無く受付ナンバーで呼ばれました。何かと細かな気配りがあるんですね。感心しました。控え室で待つ先もう少し、何とか手当て室に案内されました。
医療レーザー抜毛の手当ては、医者が確認した復路、女房のナースがしてくださいました。サロンと違ってジェルを塗るのではなく、放出と共に刺々しい窒素気体のような品物がスプレーされて、厳しいというより刺々しいという感触。手際がよくてアッという間に終わり。しばしとなりを冷やして手当て室を後にしました。
全体的に思った以上に好外見だったので、その日のうちに気になってたフォトフェイシャルの相談と手当ての予約をして帰りました。
医療レーザー抜毛を受けてから二ウィーク以上経ちましたが、手当て復路腫れたりすることもなく、放出を受けたヘアーは自然と抜けているのか、現時点滅多に無ヘアー。いつかが楽しみです。キレイモの口コミをみて契約しました

これで健康になれるかな?

この間、テレビを見ていたら健康に良い食べ物を紹介していた。
一時期酢タマネギというものが流行っていました。

実際自分は、なんともなかったのですが男の人は微妙だなと言っていました。
テレビの中でドクターが、こんどの氷酢タマネギは究極の進化系だと力説しています。

本当かしら?とつい思ってしまったのですが、出演者が実際に試してみてその結果を発表します。
ビックリしたのですが、本当に血管年齢が10才以上も若返っているではないですか!

中年になると、どうしても脳梗塞や動脈硬化という言葉に敏感になります。
医者にかかる時には、手遅れだと周りから言われるとやっぱり心配になります。

実際試した人の意見で、肩こりがなくなったとかウエストが細くなったと聞くと試してみる価値有りかもと思ってしまいます。
それで、ダメもとで作ってみます。stockfoto_29766824_XS

作り方は、いたって簡単でした。
マネギ大きめ2個、はちみつ100ml、酢(黒酢が良い)100CCこれをミキサーでピューレ状にし製氷皿に入れ凍らせるだけ。
一日3個つかえば良いとのこと。

みそ汁や煮物、ドレッシングなど、幅広く使えるのでとても便利です。
できれば生の状態が良いみたいなので、あまり火をとうし過ぎないほうが良いみたいです。
こんなに簡単なことで、健康になれるならラッキーですよね。”